top of page

💡 Ideas and Suggestions

Public·131 members
Shafiul Azom
Shafiul Azom


【生放送】日本 VS ミャンマー 放送・ライブ放送・ライブ配信・生中継・生放送 2023年11月16日


サッカー日本代表は、11月16日(木)に開催される「FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選」にてミャンマー代表と対戦する。

日本 vs ミャンマー 放送

サッカー日本代表vsミャンマー 放送


会場は大阪府の『パナソニックスタジアム吹田』で、キックオフ時間は19時00分の予定となっている。

今回の日本代表vsミャンマー代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継および、TVer・ABEMAにて生配信される。番組開始はテレビ朝日系列が18:50(TVerは18:54配信開始)で、ABEMAは18時20分の予定。

日本代表vsミャンマー代表の概要【試合日程・放送時間】 サッカー日本代表は、11月16日(木)に開催される「FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選」(大阪/パナソニックスタジアム吹田)にてミャンマー代表と試合を行う。

対戦相手のミャンマー代表は、最新(10月26日発表)のFIFAランキングで158位(日本代表は18位)。日本代表はミャンマー代表(ビルマ時代を含む)と過去に14戦しており、7勝5分2敗(29得点12失点)。直近では、コロナ禍の2021年5月に千葉のフクダ電子アリーナで行われた『FIFAワールドカップカタール2022』のアジア2次予選で対戦し、大迫勇也の5得点などで10-0と大勝している。

6月に行われたキリンチャレンジカップのエルサルバドル戦より、6連勝中の日本代表。その間には、欧州の地でドイツやトルコ相手に4得点以上を奪って大勝しており、先月もカナダ代表とチュニジア代表相手に連勝してFIFAランキングを上げている。

いよいよ始まるにアジアを舞台にした“本番”に向け、11月8日(水)のメンバー発表会見にて、日本代表を率いる森保一監督は「2026年のワールドカップに向けていよいよ2次予選、厳しい戦いが始まるなと、身の引き締まる思いでいます」と語り、「一戦一戦、勝利を目指して戦い、チームが少しでもレベルアップしていけるように、チーム一丸となって戦いに挑んでいきたいと思っています」と意気込みを語った。

■FIFAワールドカップ26アジア2次予選 兼 AFCアジアカップサウジアラビア2027予選

日時:2023年11月16日(木)19:00キックオフ 会場:大阪/パナソニックスタジアム吹田 対戦:SAMURAI BLUE(日本代表)vs ミャンマー代表 テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継/ABEMAにて生配信 放送時間:18:50番組開始予定

FIFAワールドカップ2026アジア2次予選兼AFCアジアカップ2027予選、サッカー日本代表対ミャンマー代表の試合が16日に行われる。それに先駆け、ベトナムメディア『ボンダプラス』がプレビューを行った。そして、日本代表が大差で圧勝すると予想している。

【順位表・日程・組合せ】W杯アジア2次予選FIFAワールドカップ2026

日本サッカー協会(JFA)は8日、ミャンマー戦とシリア戦に臨む代表メンバーを発表した。久保建英や冨安健洋ら順当に選出し、堂安律や鎌田大地も復帰。Jリーグからは前川黛也、大迫敬介、毎熊晟矢、伊藤敦樹の4名が選出されている。しかし、その後に三笘薫など複数の選手が怪我で離脱した。それでも初戦の相手はFIFAランキング158位のミャンマー代表であるため、日本代表が勝利するとの見方は強い。

同メディアは「他の多くのチームと同様に、日本も2026年ワールドカップのアジア予選を第2ラウンドからスタートしなければならない。一般的に、森保一監督と彼のチームはかなり楽なグループに入ったと言われている。多少なりとも北朝鮮だけが問題を引き起こすことができるだろう。ほとんど困難はなく、シリアやミャンマーが日本を驚かせる可能性はほとんど無い」とし、6-0で日本代表が勝利すると予想した。ミャンマーは最近5試合で3勝2分の成績を残しているが、同メディアは「相手はマカオやネパールなど弱すぎる相手だった。また、ミャンマーは東南アジアの中では平均的なチームとしか考えられておらず、2026年ワールドカップ予選などで上位進出を考えることは難しい」と分析している。

本記事では日本代表(SAMURAI BLUE)対ミャンマー代表の試合日程、テレビ放送・ライブ配信スケジュールを紹介していく。

日本vsミャンマー|試合時間・会場 日本(SAMURAI BLUE)vsミャンマーは、2023年11月16日(木)19時00分にキックオフが予定されている。

試合は大阪の『パナソニックスタジアム吹田』で開催する。

日本vsミャンマー|放送・配信予定 日本vsミャンマーは地上波の『テレビ朝日系列』で生中継、ネットは『 ABEMA 』がライブ配信する。

地上波:テレビ朝日系列[11/16(木)18:50-] BS/CS: なし ネット: ABEMA [11/16(木)18:20-] 【ABEMA】日本vsミャンマーを配信!プレミアム登録がおすすめ W杯アジア2次予選の日本vsミャンマーは、ABEMAで無料ライブ配信される。

同試合は無料で視聴できるが、広告なしで視聴できるABEMAプレミアムがおすすめ。プレミアムに登録すれば、プレミアリーグやブンデスリーガのプレミアム限定配信も視聴可能となる。

About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...

Members

bottom of page